本文へ移動

ピン・プラグ加工・製作

こちらでは「ピン・プラグ」ならびに、類似形状の製作事例をご紹介しております。

事例01 : テーパー受けピン

加工データ:
加工方法 旋盤加工、フライス加工
材質分類
材質詳細 S45C
備考 1個からでも大量生産も可
こちらは2部品から構成されているパーツの1部分です。一方の部品との密着性を担保しなければならないため、テーパー部分の角度の精度と、2つの溝が180°±0.05°になっていることが求められており、高精度の部品です。

事例02 : 凸ピン

加工データ:
加工方法 旋盤加工、フライス加工
材質分類 ステンレス
材質詳細 SUS303
備考 1個からでも大量生産も可
こちらの部品は、2部品から構成されている製品の1部品です。先端がテーパー形状になっており、もう一方の部品との密着度が要求されるため、テーパー部分の面粗度・角度・キー溝に対して高精度の加工を実施しております。

事例03 : 締結ピン

加工データ:
加工方法 旋盤加工、フライス加工、スロッター加工
材質分類 ステンレス
材質詳細 SUS303
備考  
こちらの部品は、溝が貫通していない止まり穴のため、加工難度が高い製品です。最小限の内径溝を追加することで、加工が可能になりました。

事例04 : 量産品 コネクター

加工データ:
加工方法 旋盤加工、フライス加工
材質分類
材質詳細 SS400
備考 1個からでも大量生産も可
こちらは、丸材からインテグレックスで1工程にて加工を行った、量産品のコネクターです。RC1/2オスねじ箇所とRCC1/2メスねじ箇所×2か所が交差した部品となっております。加工後、さび止めのための"亜鉛メッキ"を施しております。

事例05 : 量産品 バルブ

加工データ:
加工方法 フライス加工
材質分類 アルミ
材質詳細 A5052
備考 1個からでも大量生産も可
こちらの製品は、5軸マシニングセンタを使用して2工程で製作を行ったアルミ製のバルブです。5軸マシニングセンタを有効活用することで、通常であれば6面加工(6工程)を2工程で製作することで、低コストを実現しながらも、高精度(直角度)にて製作することが可能となりました。

事例06 : 冷却フランジ

加工データ:
加工方法 旋盤加工、フライス加工
材質分類
材質詳細 S45C(調質材)
備考 1個から20個程度の生産が可
公差する穴を多数開けることで、今回の熱膨張を防ぐ仕様となっております。

事例07 : 押出ピン

加工データ:
加工方法 旋盤加工、フライス加工、キー溝加工
材質分類
材質詳細 S45C(調質材)
備考 1個から大量生産が可
外径とキー溝と先端H7穴が同一軸上にあることが重要な部品のため、
複合加工機で全てワンチャッキングで加工しております。

事例08 : 六角ピン

加工データ:
加工方法 旋盤加工、フライス加工
材質分類
材質詳細 SS400
備考 1個から大量生産が可
このピンは六角対辺が22mm、全長が400mmを超えるため通常では曲がりが発生します。
曲がりを避けるために六角材を使わず、黒皮の材料を焼鈍し旋盤加工のあと六角部をフライス加工しています。
それにより曲がりを抑えて、研磨加工までしております。

事例09 : ステンレスピン

加工データ:
加工方法旋盤加工、フライス加工
材質分類ステンレス
材質詳細SUS304
備考1個から大量生産が可
こちらφ20以下のピンのため、協力会社で加工しております。研磨なしでh6の公差で研磨無しで仕上がっています。

事例10 : サステイナブルピン

加工データ:
加工方法旋盤加工、フライス加工
材質分類ステンレス
材質詳細SUS304
備考1個から大量生産が可
こちらのピンは、長さを±5/1000以内に揃えなければいけないため、治具を製作し研磨で各部品の寸法公差を2/1000以内に仕上げました。
TOPへ戻る