本文へ移動

治具部品加工

私たちの「治具部品加工」の強み


①CAD・CAMによる三次元加工が可能
 3Dモデル(IGES・STEP・Parasolid等)いただければ、材料手配から納品まで一括で対応します。

②複合加工機・5軸加工機による高精度・低コスト加工
 NC旋盤とマシニングセンタを組み合わせた複合加工 および 多面加工が可能な工作機械を駆使して、持ち直しなしの1工程加工が可能です。

Φ100のバー材を使用したワンチャッキング加工による量産対応
 大量に消耗部品が必要な際も、丸物はもちろんのこと角物や異形品とわず、高精度・低コスト量産可能です。
こちらでは加工用治具・組立用治具・検査用治具などの、治具・治具部品の加工・製作事例をご紹介しております。

事例01 : チャック用爪

加工データ:
加工方法旋盤加工・フライス加工・黒染め
材質分類鋼材
材質詳細SCM420
備考1個からでも大量生産も可
NC旋盤特殊加工用のチャック爪です。把握位置調整のため、長孔加工がしてあります。
把握径の加工精度が高いため、丸材より旋盤加工後に3分割にしています。

事例02 : 測定用治具

加工データ:
加工方法フライス加工
材質分類鋼材
材質詳細プリハードン鋼
備考1個からでも大量生産も可
複雑形状のため、CAD・CAMによるプログラム作成をし5軸マシニングセンタによる三次元加工で、一工程で加工しました。
また、角材より総削り出しで製作することで短納期対応しております。

事例03 : 検査用治具

加工データ:
加工方法フライス加工
材質分類鋼材
材質詳細SCM440
備考1個からでも大量生産も可
6面加工材を購入し、5軸マシニングセンタで一工程加工することで低コスト、高精度加工が実現されています。

事例04 : 治具ブッシュ

加工データ:
加工方法旋盤加工、フライス加工
材質分類鋼材
材質詳細SKS3
備考1個からでも大量生産も可
こちらは一般的な差し込みブッシュ形状ですが、寸法が標準品にはないため、特注品です。
お客様の必要とするサイズで特注製作しております。

事例05 : ロケート

加工データ:
加工方法旋盤加工、フライス加工
材質分類非鉄金属
材質詳細高力真鍮
備考1個からでも大量生産も可
台座部が四角形状ですが、ワーク受け部が丸形状のため、複合加工機で丸棒よりワンチャッキングで加工しています。
鉄を使用できるロケートのため、高力真鍮を使うこで耐摩耗性を高めています。

事例06 : 検査用治具

加工データ:
加工方法旋盤加工、フライス加工
材質分類鋼材
材質詳細SCM440
備考1個からでも大量生産も可
測定部の干渉を避けるため、底部分を三又に逃がしています。
薄くなるために焼き入れ後に再度旋盤にて仕上げ加工を行っています。

事例07 : 衝突検具

加工データ:
加工方法フライス加工
材質分類アルミ
材質詳細A7075
備考1個からでも大量生産も可
5軸マシニングセンタによる3D加工のため、STPファイルをもらいプログラムをCAD・CAMで作成しました。
アンダーカット部分が複数あるため、設計者と形状を確認・調整を行いながら製作しました。
TOPへ戻る